世界で人気がある高速鉄道


 

人気の高速鉄道

世界最初の高速鉄道は日本の新幹線で、東海道新幹線が開業したことは世界中に知られることになりました。その後日本の新幹線に追いつこうと、世界中の高速鉄道の開発が進められて開業していきました。

高速鉄道は世界中で走っています。それぞれの国で整備されている高速鉄道には、特徴と魅力があります。特にヨーロッパでは高速鉄道が発達していて、自国だけでなく隣国にも行くことができるメリットがあります。これが日本の新幹線と異なる特徴と言えます。

アジアでも日本の新幹線だけでなく、中国や韓国、台湾で高速鉄道が走っていますが、ヨーロッパではそれよりも古い歴史があります。フランス、ドイツ、イギリス、スイス、イタリア、ベルギーなど、それぞれの国で住民も観光客も快適な列車の旅をすることができる高速鉄道が走っています。

スピードも速くて300キロ以上の速い速度で駆け抜けていく列車もあります。そして、スピードだけでなく快適性や静寂性も追い求めているのが、ヨーロッパの高速鉄道の特徴になります。日本の新幹線とは違った魅力がある高速鉄道だからこそ、ヨーロッパに旅行に出かけたときは、飛行機の移動も良いですが、隣国同士も行き来することができる高速列車の旅をおすすめします。

当サイトではヨーロッパで特に人気があるフランス、ドイツ、イギリスの高速鉄道の列車を紹介します。日本の新幹線と同じようにそれぞれの国で人気があり、欠かすことができない移動手段として使われています。